地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ジェームズ・ラブロック博士 東京・大阪講演
「第四番」の出演者でもあるジェームズ・ラブロック博士が10月下旬に来日し、東京・大阪で講演を行います。今春、英国にて出版された「The Revenge of Gaia」(ガイアの復讐)の中で「温暖化対策はすでに手遅れだ」と指摘し、世界に大きな波紋を投げかけました。日本でも今秋、この本が出版されます。87才になられるラブロック博士。ぜひこの機会に直にお話を聞いてみてください。


第43回「原子力の日」記念シンポジウム
『ジェームズ・ラブロック ガイアを語る-地球から人類への警告-』

【東京】
 日時:10月25日(水)14:00~16:00(入場開始13:00)
 会場:東京・有楽町朝日ホール

【大阪】
 日時:10月27日(金)14:00~16:00(入場開始13:00)
 会場:グランキューブ大阪(大阪国際会議場)・特別会議場(12階)

1.基調講演:ガイアの復讐(ジェームズ・ラブロック氏)

2.パネル座談会:温暖化世界を生きぬくには〈発想の転換〉
   パネリスト  ジェームズ・ラブロック
          竹村健一・・・評論家
          安田喜憲・・・国際日本研究文化センター・教授(東京のみ)
          槇村久子・・・京都女子大学・教授(大阪のみ)
          秋元勇巳・・・日本原子力文化振興財団・理事長
   コーディネーター 宮崎緑・・・千葉商科大学・教授

参加方法:無料ご招待です。e-mail,FAX,ホームページにて参加申込を受付ておりますので、詳細は下記シンポジウム係までおたずね下さい。

お問合せ:(財)日本原子力文化振興財団 企画部シンポジウム係
      TEL:03-5651-1571 URL:http://www.jaero.or.jp/
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-27 19:42 | お知らせ
アーヴィン・ラズロ博士 著書サイン会のお知らせ
9月27日~10月5日の間来日されているアーヴィン・ラズロ博士の最新作、
“Chaos Point”が、10月14日発売されます。
この発売に先行して、ラズロ博士の新著サイン会が東京にて行われます。

【日時】10月3日(火)17:00~18:30

【会場】ルノアール ニュー銀座店 2F会議室(談話室)
   TEL:03-3567-3655
   住所:中央区銀座2-8-15 共同ビル銀座通り2F 

【交通】地下鉄銀座駅A12番または13番出口より徒歩3分
    (銀座中央通を4丁目交差点から京橋方面に進み、
   松屋の終わった角を進行方向右折、一つ目の交差点を渡った左側二件目)



新刊邦題タイトル
「カオス・ポイント――持続可能な世界のための選択」
(吉田三知世訳、日本教文社、税込1300円)

この本の中でラズロ博士は、世界は今、従来の構造が急激に変化する重大な転換点=カオス・ポイントに近づいており、現在はその直前にある「決断の段階」 にある事、
そしてその段階では小さな変動が大きな影響を及ぼす可能性を指摘し、
個人の小さな選択が世界の崩壊という最悪のシナリオを回避できるか否かの決定的要因となるので、私達一人ひとりが主体的に意識改革に取り組まねばならない、と訴えています。


サイン会は、ご来場の方と博士が懇談出来る形になっています。
著書は当日会場にてお買い求めになれます。
この機会を是非お見逃しなく!
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-27 18:34 | お知らせ
地球交響曲出演者 続々来日。
9月24日、龍村監督が新宿御苑の100周年記念事業の一環で行われるイベントでトークを行います。
テーマは「芸術からみる、環境の次代 -都市・自然・未来-」。
新宿御苑をこよなく愛する監督のことですから、話は尽きることがないでしょう。
お天気もよさそうですから、近郊の方、お散歩がてらどうぞいらしてください。


さて、「第五番」を撮影した2003年秋も、出演者の方が続々と来日され、その様子はフィルムに収められましたが、この秋もたくさんの出演者が来日されます。

スーザン・オズボーン  来日中です。日本各地を巡り、コンサート、ワークショップなどを行い、10月25日に帰国。

ナイノア・トンプソン  来日中です。福岡での講演会に参加された方、ぜひ情報をお寄せください。来年春、ホクレア号が日本にやってきます。今回の来日はその準備となります。私たちも来週東京でお目にかかります。

アーヴィン・ラズロ  まもなく来日。北海道(一般)、広島(限定)で講演会を行い、東京ではルノアール・ニュー銀座店でのサイン会が予定されております。

ジェームズ・ラブロック 10月下旬に来日。東京、大阪で一般向けの講演会があります。

ダライ・ラマ法王 11月上旬来日。広島での講話を皮切りに、東京・国技館でも講話があります。

ジェーン・グドール 11月中旬来日 講演会があります。

この間に、「第六番」の試写会も行われますので、11月末までは予定が目白押しです。
HPにて詳細をお伝えするのが間に合わない状況ですが、随時アップしてまいりますのでお楽しみに。
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-24 04:51 | イベント情報
ひかり電話大丈夫??
9月19日~21日にかけてNTT東日本全域で、ひかり電話網が通話不能になったことをご存知でしょうか。
私たちもこのIP電話サービスひかりを導入したばかりでした。
私どもへは映画に関する地方からの問い合わせ電話が多いのですが、距離に関係なく、どこからかけていただいても通話料がかなり安くなるということで、思い切って導入したわけです。

もちろんこちらからかける場合も、通話料が安いという互いにメリットがあるわけですから、ひかり電話の営業が来られたときは断わる理由はなかったわけです。

しかし、今回の不通には参りました。多少の災害には動じませんが、来月から始まる試写会の申し込み受付など、これから電話回線がフル稼働になる時期。
滞りなく、抜かりないようにと体制を整えている矢先のことですから。

それでも100歩譲って、この状況を受け入れ、人介でなんとか乗り切るとしても、もしこれが地震などの災害時だったらどうするのでしょう。

NTT東日本は、今回の不具合を「連休明けで回線使用が集中したため、制御装置が働いた」と発表していますが、災害時だったらそんなものでは済みませんよ。

いざというときに使えないなら、普及活動しないでくださいな、と言いたいくらいです。

25日の月曜日にも同様のことが起きるかもしれない、とも言っているようです。

というわけで、文明の利器が全部使えなくなる日が来たときにも、慌てないパニックにならない、そういう心構えを普段からしておきましょう、と心した次第です。
それにはやはり人と人とのコミュニケーション力しかないですね、きっと。皆様ならどう対応されるでしょうか。
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-23 05:49 | オフィス通信
初投影!
監督の体をご心配いただき、エールをいただきました。感謝感謝です。

さて、今日は、先日つながった映像のチェックを映画用のスクリーンに投影して一部試写を行いました。
小さなモニターではチェックできないところの確認です。
「第六番」がはじめてスクリーンに映し出されたわけですが、想像以上に素晴らしかったです。

とくにクジラのシーンは圧巻です。(写真でお見せできないのが残念)
監督の仮編集は、21インチのモニターで行いますが、頭の中は大画面になっているようです。

映画はやっぱりスクリーン!
を実感した瞬間でした。(Y)
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-21 21:50 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
第六番 白完 完成
皆様こんにちは。「地球交響曲第六番」は、完成に向かい着々と作業がすすんでおります。

今日は白完が出来上がりました。白完とは、映像だけをつなぎあわせたもので、まだタイトルや字幕、ナレーションなど何も入っておりません。この白完をベースに、色調整、字幕入れ、ナレーションづけなどが行われてゆきます。
映画の長さは2時間7分。つなぐのに、4日かかりました。

つながったばかりの白完を早速プレビューチェック。
ナレーションはなく、音楽も仮の状態ですが、魂が震える作品になる確信が生まれました。
今までの質感とは大いに違いますが、龍村ワールドの真骨頂とも言える作品になりそうです。
まだまだ、第一段階をクリア、といったところで、これから直しも入るし、台本づくりもこれからで、気の抜けない日々は続きますが、10月23日(東京)、11月3日(大阪)、11月4日(名古屋)、11月19日(福岡)で行う完成披露試写会に向けて、大きく一歩を踏み出すことができました。

試写会のご案内は、9月28日ごろ発送いたします。「第六番」共に奏でる仲間たちにご参加いただいる皆様、自主上映主催者の皆様もう少しお待ちください。予定はぜひ空けておいてください。

<プレビューチェック中!>

c0061000_71447.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2006-09-19 07:06 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
不都合な真実
この「試写室」は、映画「地球交響曲ガイアシンフォニー」を支えるスタッフによる最新映画情報です。ご高覧ください。

***********************************************************

『不都合な真実』

映画『不都合な真実』(原題『An Inconvenient Truth』)の試写会に行ってきました。
2006年7月現在、ドキュメンタリー映画としては米国映画史上、4番目の興行成績を収め、今もヒットを続けています。日本では2007年新春にロードショー公開されます。

この映画は米国の元副大統領であったアル・ゴアが世界各地で行っている地球温暖化を警告する講演をそのまま映画にしたものです。彼はクリントン政権で副大統領を務め、2000年の大統領選ではジョージ・ブッシュと激戦を繰り広げ敗北したのはご存知のとおりです。景気が落ち込む米国では環境問題より、景気回復のため「経済最優先」のブッシュが期待されました。

ゴアがこの地球温暖化の問題を強く意識したのは、意外にも早く1960年代後半のこと。80年代には各国の首脳たちとの話し合いを始め、また、97年には京都議定書など、多くの交渉の場の中心人物でした。
政治家として長年、環境問題に取り組んでいましたが、その運動を決定的なものにしたのは実はとても個人的なことでした。当時6歳の息子が交通事故に遭い、1ヶ月間、生死の境をさまよった末、奇跡的に命を取りとめるのですが、この時、果たして将来の息子が生きる場所は安全なのか、その安全とは何かを突き詰め、危機を強めたのです。

この映画はCO2排出量が世界1位の米国で、元副大統領という立場であるアル・ゴアが地球温暖化防止を訴え、その話を熱心に聞き入るアメリカ国民が大勢いるということも伝えています。
傷跡が多く残る巨大ハリケーン「カトリーナ」から一年、異常気象の要因は地球温暖化であるという事実を受け入れることを米国政府は避けています。CO2排出に規制を掛ければ経済が滞り、地球が危機であるという「真実」を国民に知らせることは、国を掌る者にとって不都合なのだと映画は告発します。
「温暖化は深刻な問題ではない」と私たちは果たして言い続けられるのでしょうか。そして私たちにできることは何なのか。この映画にそのヒントを見出すことが出来るような気がします。


不都合な真実 公式サイト
http://www.futsugou.jp/
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-12 01:44 | 試写室
産みの苦しみ
みなさまお元気でしょうか。
第六番編集作業は、
今週からは、「オンライン編集」という作業のため、スタジオに入ります。
これからテロップや、ナレーションや、吹き替えの最終原稿を作り、
音やスーパーをつけ、ナレーションを録っていくのです。

一刻も息の抜けない日々が続きます。
洗練させるべく最後の仕上げの切り落としは見事です。
胃が痛くて何も食べられないくらい、心身を酷使している監督ですが、
今が一番大変なとき。
皆様にご覧いただけるまで、もうひと踏ん張りです。
更なる応援を、心よりお願いいたします。
(T)

追伸
NL第3号準備中です。試写会の日程が決まりました。次号でお知らせいたします。
お楽しみに。
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-11 19:48 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
地球交響曲」上映情報
<<「地球交響曲」上映情報>>

*詳細は主催者に直接お尋ね下さい。
*この記事はどうぞご自由に転載・転送ください。

【第二番】

●9月8日(金)-9日(土)
<場所>和歌山・和歌山県民文化会館
<主催>ウィメンズネット・和歌山
<お問い合わせ>090-3288-3094 片岡

●9月9日(土)
<場所>東京・東京ウィメンズプラザ
<主催>東京プロフェッショナルズ
<お問い合わせ>080-3029-5830 青樹
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-07 14:01 | 上映会情報
ナイノア・トンプソン来日のお知らせ
2007年春、ホクレア号が日本へやってきます。
その航海に先駆け、ナイノア・トンプソン氏が今月来日します。九州地方の皆様、必見!


福岡県・ハワイ州姉妹提携25周年記念事業
ハワイ文化セミナー
「風と星に導かれて~ハワイ伝統の航海術から学ぶ夢のかなえ方~」

【日時】平成18年9月23日(土) 13:30~16:30

【場所】福岡市中央区天神1-1-1
   アクロス福岡4階「国際会議場」

【定員】300名(無料。ただし先着順にて受付。)

【講師】ジョージ・有吉氏(姉妹提携締結時のハワイ州知事)
    ナイノア・トンプソン氏(外洋カヌー「ホクレア号」キャプテン)
    内田正洋氏(海洋ジャーナリスト)


【プログラム(予定)】
  <第1部> ジョージ・有吉 元ハワイ州知事
  「福岡県・ハワイ州姉妹提携25周年にあたって」
  <第2部> ナイノア・トンプソン氏
  「ホクレア30年の航海の歴史。ハワイの文化と人々へのメッセージ。」
  <第3部>  内田 正洋氏
  「ポリネシア人と日本列島人(ヤポネシア人)そして福岡(九州)とのつながり」
  <第4部>  内田氏によるトンプソン氏インタビュー

【入場料】無料

【申し込み方法】
 「ハワイ文化セミナー申込」と記入し、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、参加人数、FAX番号、メールアドレスを明記の上、往復はがき、FAX、またはE-mail で9月16日までに申し込んでください。
 <往復はがきの場合>・・・〒810-0001 福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡8階
              財団法人福岡県国際交流センター企画・交流班
              「ハワイ文化セミナー」係
 <FAXの場合>・・・092-725-9205
 <E-mail の場合>・・・ general@kokusaihiroba.or.jp

【主催】福岡県、財団法人福岡県国際交流センター

【お問い合わせ】
 財団法人福岡県国際交流センター 企画・交流班 
 Tel:092-725-9204 Fax:092-725-9205
http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/oshirase/oshirase_64.htm
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-03 04:43 | イベント情報