「ほっ」と。キャンペーン

地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2006年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

榎木孝明さんにDVDお披露目!
第一番からナレーションを担当してくださっている我らが榎木孝明さんが、DVD制作チームの慰労会&完成祝賀会にご家族で駆けつけてくださいました!

c0061000_17264872.jpg


榎木さんの隣の美女(写真が悪くてごめんなさい!本当はもっとお美しいです。)は、近日公開の榎木さん主演の映画『アダン』でデビューする新人女優の木村文乃さんです。
奄美大島に生きた孤高の画家、田中一村の生涯を榎木さんが熱演する『アダン』、公式HPはこちらからどうぞ!
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-28 17:27 | 地球交響曲DVD
今週の「地球交響曲」上映情報
<<今週の「地球交響曲」上映情報>>

*詳細は主催者に直接お尋ね下さい。
*この記事はどうぞご自由に転載・転送ください。


 【第五番】
●4月29日(土)
<場所>愛知・名倉中学校講堂<主催>名倉文化スポーツクラブ
<お問い合わせ>052-322-7590 シネマ雄・酒井

●4月30日(日)~5月13日(土)、5月21日(日)~27日(土)
<場所>東京・ラピュタ阿佐ヶ谷<主催>株式会社 ラピュタ
<お問い合わせ>03-3336-5440 石井

【第一番】
●4月29日(土)
<場所>東京・ジュエインドアテニス<主催>ジュエインドアテニス
<お問い合わせ>042-797-2849 戸谷

●4月30日(日)~5月13日(土)
<場所>東京・ラピュタ阿佐ヶ谷<主催>株式会社 ラピュタ
<お問い合わせ>03-3336-5440 石井


【第二番】
●4月29日(土)
<場所>岐阜・可児市文化創造センター<主催>シネマ雄
<お問い合わせ>052-322-7590 酒井

●4月30日(日)~5月6日(土)、5月14日(日)~20日(土)
<場所>東京・ラピュタ阿佐ヶ谷<主催>株式会社 ラピュタ
<お問い合わせ>03-3336-5440 石井


【第三番】
●4月29日(土)
<場所>愛知・豊橋市民文化会館<主催>シネマ雄
<お問い合わせ>052-322-7590 酒井

*ラピュタ阿佐ヶ谷での上映情報の詳細は下記URLをご参照下さい。
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/gaia06/
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-27 10:29 | 上映会情報
地球交響曲DVD-BOX 本日発売
「地球交響曲」DVD-BOXをご注文くださった皆様、大変お待たせいたしました。
本日、4月21日、1年がかりで準備をしてきたDVDが皆様のお手元に届けられます。
まさに感無量。感謝の気持ちでいっぱいです。

この映画を撮影するとき、インタビューの素材は、出演者ひとりおよそ5時間くらいあります。そのインタビューの内容は、そのまま聞いていても興味ぶかいことばかりなのですが、映画にするために、そのひとりを大体30分くらいにまとめます。
必然とインタビューの内容は、大幅に削られるわけですが、監督は編集で、5時間のインタビュー内容を薄めるのではなく、言葉のエッセンスを凝縮するわけですから、はじめて「地球交響曲」をご覧になったあとは、言葉が多すぎるような印象を持たれる方もあります。ほんとうはかなり少ない言葉なのですが、それほど濃い内容になっているということだと思います。
(30分の講演時間、と考えると短い、という気がしませんか?)

それよりも、出演者それぞれ皆、語る言葉がちがいますから、2時間見終わったときには、「出演者の言葉を聞く」というより、スクリーンと自分自身が対峙している、自分の中の言葉と出会う感動が残るのではないでしょうか。
DVDでは、チャプターごとになっていますから、ひとりの人の言葉を何度でも繰り返し聞いていただくことができます。
きっといつのまにか、言葉が心に焼きつき、生きていく力になってくれることと思います。
お手元に届きましたら、ぜひ第一声を分かち合ってください。
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-21 08:34 | 地球交響曲DVD
今週の「地球交響曲」上映情報
<<今週の「地球交響曲」上映情報>>

*詳細は主催者に直接お尋ね下さい。
*この記事はどうぞご自由に転載・転送ください。


 【第五番】
●4月22日(土)
<場所>長崎・&スタジオ(長崎文化放送)<主催>長崎・子どもと環境を守る会
<お問い合わせ>095-862-9481 近藤
http://www3.cncm.ne.jp/%7Etrex2009/gaia/

【第二番】
●4月21日(金)
<場所>群馬・館林三の丸芸術ホール<主催>館林「地球交響曲」を観る会
<お問い合わせ>090-1996-7131 後関

●4月23日(日)
<場所>岐阜・各務原産業会館<主催>シネマ雄
<お問い合わせ>052-322-7590 シネマ雄 酒井
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-18 18:43 | 上映会情報
DVDお披露目第二弾!
c0061000_17245939.jpg


DVDのパッケージは、1番から3番の3枚と4番、5番、特典ディスクの3枚がそれぞれ3連のデジパックに納まっています。
付録のシノプシスブックは、出演者の言葉のエッセンスをまとめたものです。

もちろんディスクの中身、本編そのものもリフレッシュし、美しい映像が蘇りました。初号に限りなく近いベストな状態でご覧いただけます。

音声を英語に切り替えると、出演者の生の声を聞くこともできます。これはDVDならではですね。
龍村監督が編集するときは、全てオリジナル音声なので、音楽とインタビューの絶妙なタイミングは実は英語の音声に基づいて行われていますので、それもまたDVDをご覧になる楽しみの一つにしてください!(少しマニアックな見方ではありますが)
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-18 17:25 | 地球交響曲DVD
名嘉睦稔さん来社!
c0061000_17255516.jpg

睦稔さんにプレゼントするDVDにサインしている龍村監督です。
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-18 17:25 | オフィス通信
ついに完成!いよいよ21日、皆様のお手元へ・・・!
c0061000_1810869.jpg


本日、DVD-BOX完成品が私どもの手元に届きました!

というわけで、初めてのお披露目です。 あと1週間で皆様のお手元に届きます。
先行予約をいただいた際に、特に配達日のご指定をいただいていない方は、21日当日に配達されます。

今後のお申込みに関しましては、入金確認後の順次の発送となりますので、10日ほどお時間をいただきます。
大きな仕事を終え、少し放心状態。(とはいえ、発送準備はこれからが佳境ですが)

いよいよ第六番、仕上げに向かいます!!
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-14 18:10 | 地球交響曲DVD
特典映像のナレーションはayako(HaLo)さん
DVD『地球交響曲』ナレーションしました
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-10 23:42 | 地球交響曲DVD
JTB 地球交響曲 へ対し以下の申し入れを行っています。
旅行会社JTBが、「地球交響曲 シンフォニー」という「感動」を前面に押し出した海外旅行パックツアーを販売しています。
その広告、告知方法及び名称は、映画「地球交響曲 ガイアシンフォニー」と関連があるような混同を生じさせる行為であるとして、私どもは株式会社JTB及び株式会社JTBワールドバケーションズに対し、直ちに「地球交響曲 シンフォニー」の名称の使用をやめていただくよう、申し入れを行っております。
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-09 11:02 | お知らせ
発売まであと2週間!!!
ご無沙汰してしまいました!地球交響曲DVD-BOX制作、最後の最後まで入念なチェックを終え、私どもの手元を離れたのが3月28日。いまやフル生産体制に入っており、完成をいまや遅しと待ちわびると同時に、ほっと一息ついたところです。

地球交響曲のDVD化は奇跡の連続、でもこの手にとるまでまだ信じられない気持ちは皆さんと変わりません。
一番の懸念だった「第一番」エンヤさん登場の章。彼女のプロデューサーであるライアン氏から承諾をいただけたのが1月末のこと。カットせざるを得ないかどうか、判断を迫られていたぎりぎりのタイミングでした。
第一番制作時からすでに15年の年月が過ぎ、使用楽曲の権利元が不明になっていたのを探し当てるのにも時間がかかり、みつかったときの喜びといったらなんと言ってよいでしょう!
インターネットの時代なんだから探すのは簡単なんじゃない?と思われるでしょうが、龍村監督の使用する楽曲はレアなものも多々あり、本当に苦労しました。でも苦労した甲斐が十分あります。
「第二番」制作以降は、監督も少しこのことを意識してくださるようになりましたので、ややこしい曲の使用は極力控えるようになったのですが。

それからお知らせです。
当初予定しておりました2000セットは、おかげさまでプレス製造に入る前に予約のみで完売してしまいました。皆さま本当にありがとうございました!!
しかしその後も毎日のように申込みが入ってきましたので、ご予約をいただいた分は確実に確保するため、初回の生産数を予約数に応じて増刊いたしました。
とはいえ、初回限定生産数は予約数+多少の余裕のみですから、在庫がなくなり次第、販売終了となります。
今後、通常版として販売することも検討しておりますが、発売時期など見込みはたっておりません。もし、ご購入を検討されていらっしゃいましたらお早目のご予約をいただけますようお願い申し上げます。
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-07 00:26 | 地球交響曲DVD