地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:地球交響曲第六番・撮影ひとコマ( 21 )

「第六番」ロードショー最新情報
「地球交響曲第六番」 東京都写真美術館ホールにてただ今絶賛上映中です!

今週末、5月13日(日)の10:30の回上映後、13:15の回上映前に、
龍村仁監督の舞台挨拶が決定しました。
特別ゲストとして、木工芸家・作家・オークヴィレッジ代表の稲本正さんをお迎えします。 


また5月29日(火)からは、第六番通常上映プログラムに第一番~第五番及びトークショーを組み込んだ特別プログラムとなります。
第六番鑑賞券の半券をお持ちの方は割引料金にてご覧いただけますので、半券は捨てずにお持ち下さい。

※特別プログラム「トークショー」では、稲本正さん、榎木孝明さんをお迎えします。

●5月29日(火)18:40~20:10
木工芸家・作家 稲本正氏×龍村仁監督 対談
●6月6日(水)10:30~12:00
声の出演者 榎木孝明氏×龍村仁監督 対談
●6月8日(金)13:15~14:45
龍村仁監督 「第六番」を語る


5月29日(火)~6月8日(金)までの上映スケジュールはこちら↓
http://gaiasymphony.com/g6roadshow_tokyo.html#16program

「地球交響曲」シリーズを一挙にご覧いただけるこの機会に、ぜひご来場ください!
[PR]

by jtatsumura | 2007-05-11 16:53 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
東京都写真美術館ホールにてロードショー開始!
「地球交響曲第六番」のロードショー公開が東京都写真美術館ホールで始まりました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございます!

6週間上映しますが、5、6週目は、第一番から第五番上映及びトークショーを織り込んだ特別プログラムとなります。
「第六番」の半券は捨てずにお持ちいただければ、割引料金でご覧いただけます。
詳細は近々お知らせいたします。
[PR]

by jtatsumura | 2007-04-28 23:14 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
地球交響曲第六番 全国にて公開スタート!
4月21日より「地球交響曲第六番」の自主上映が全国でスタートしました。
第六番の公開予定はすでに100箇所ありますので、ぜひともお近くの自主上映会でご覧下さい。どこの会場も大盛況ということで、スタッフ一同、ほっとするとともに、この1週間はロードショーの公開準備で寝る間もない忙しさとなります。
東京では4月28日より6月8日まで6週間に及び公開いたします。
初日は全回、龍村仁の舞台挨拶を予定しております。

前売り券は28日以降は発売がなくなりますので、お早めにお求めいただければ幸いです。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
[PR]

by jtatsumura | 2007-04-23 12:43 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
トヨタ白川郷自然学校 森からのメッセージ
c0061000_7152881.jpg

2007年2月24日、25日とトヨタ白川郷自然学校で、二日間にわたり、「第五番」上映と「第六番」特別試写会が行われました。
第五番のテーマは「全ての存在はつながっている」、第六番のテーマは「全ての存在は響きあっている」ですから、実は対になっているのです。
両方を見て、「全ての存在はつながり響きあっている」ということが感じられるのではないかと思います。

夜9時からは、オークヴィレッジ代表でこの自然学校の校長でもある稲本正さんと監督の対談が行われました。

「第六番」の上映後、稲本さんから大変貴重なお話を伺いました。
「第六番」には、メープルシロップを楓の木から抽出する小さな器具「スパウト」が出てきて、何か私たちにメッセージを伝えるのですが、それが何かは課題でした。

稲本さんは自称「メープルシロップフリーク」なのだそうです。
楓(メープル)の木は、一日の気温差が0度をはさんで、5度変化したときにしかシロップを出さないそうです。ですからシロップをだす時機は1年のうちのこの2月くらいなのだそうですが、温暖化の影響で、気温差がなくなるとシロップを出さなくなるのだそうです。
最近は、真空ポンプで無理やりシロップを抽出する輩もでてきているそうです。

「スパウト」は森からのメッセージ、だったようです。

c0061000_1240315.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2007-02-26 07:31 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
第六番のチラシ
c0061000_162722.jpg


本日、地球交響曲第六番の上映用フィルムが出来上がってまいりました。また、宣材物のチラシ、ポスターもイメージが決定、印刷もあがってまいりました。
4月の公開に向けて、また一歩前進です。
[PR]

by jtatsumura | 2007-01-24 16:29 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
2006年の第六番試写会、全て終了しました。
10月23日の東京・紀伊國屋サザンシアターで幕をあけた地球交響曲第六番完成披露試写会。大阪、名古屋のあと、福岡、札幌、そして12月2日、3日とまた紀伊國屋サザンシアターで凱旋試写会を行いました。
どこの会場も予想を遥かに上回る反響をいただき、多くの皆様にご来場いただきました。
ご来場いただいた皆様おひとりおひとりにお礼を申し上げます。また残念ながらご入場叶わなかった皆様には心よりお詫び申し上げます。
凱旋試写会では、映画のあと、ゲストに上野圭一さん、佐治晴夫さんにお越しいただき、私たちの命の本質、神秘について、上野先生には、東洋医学のお立場から、佐治先生には宇宙物理学のお立場からお話いただきました。
二日間とも大変有意義なトークで、ご来場いただけた皆様には大変ご満足いただけたのではないかと思っております。
ロビーでは、先生方のご著書を紀伊國屋書店のご協力により販売させていただきましたが、あっという間にたくさんの本が売れてしまい、書店の方も嬉しい悲鳴をあげておりました。
皆様、心がぽっとあたたまる二日間だったのではないでしょうか。
私も皆様からいただいた感動の余韻が体のなかを駆け巡っております。

来年2月には、毎日新聞社主催の毎日新聞購読者対象の試写会を予定しております。
その後、奈良・天河弁財天社にて奉納上映を行う予定です。
そしていよいよ来春(4月下旬~ゴールデンウィーク頃)、東京都写真美術館ホールで封切り、全国の自主上映会へと展開してまいります。
引き続き、皆様のご支援をよろしくお願い申し上げます。
                                        
                        プロデューサー 龍村ゆかり
[PR]

by jtatsumura | 2006-12-04 04:08 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
大阪試写会終了@大阪
c0061000_6504152.jpg

大阪の試写会を終え、お手伝いくださった大阪スタッフの皆さんと懇親会でパチリ。みんないい顔してますね。

大阪の試写会には、広島や新潟、和歌山など、各地で上映会をしてくださる主催者がたくさん集ってくださいました。
「第六番」となると、みんな懐かしい面々。同窓会のよう。
アットホームな雰囲気のなかで試写会は無事終了いたしました。
たくさんのおいしい差し入れもいただき、ありがとうございました!さすが食い倒れの大阪です。
お手伝いいただいたスタッフと分かち合いました。

まさに共に奏でる仲間たちに支えられて完成した「地球交響曲第六番」。
これからどんなふうにこの波紋が広がっていくのかとても楽しみです。

今日は名古屋です。試写会の前に、私たちも初女さんの講演会にお邪魔させていただきます。
名古屋の皆様、まもなくですよ~。
[PR]

by jtatsumura | 2006-11-04 07:01 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
東京の完成披露試写会、無事終了。
先週完成したばかりの「地球交響曲第六番」、今日、初披露させていただきました。

昼の部には来日中のジェームズ・ラブロック博士にお越しいただき、お祝いの言葉をいただきました。
第一番から地球交響曲のナレーションを担ってくださっている榎木孝明さんも舞台挨拶でご登壇いただきました。
また高円宮妃久子殿下のご来臨の栄を賜りました。

昨夜もなかなか眠れず、緊張して今日を迎えましたが、ご覧いただいた皆様からいただいた感想は、私たちの予想を上回るもので、ほっと胸をなでおろすことができました。ようやく今日はほっと眠れそうです。
本当にありがとうございました。

ただ、昼の会は空調の調整がうまくいかず会場が冷えすぎたり、夜の会は、音のバランスが昼と変わってしまって大きくなったりと決してベストな環境でご覧いただいたとは言いがたく、主催者としての反省はありました。上映会は生きものです。本当に毎回毎回むずかしいです。
この後、大阪、名古屋、福岡、札幌です。ベストを尽くします。待っていてくださいね。

なお、「第六番共に奏でる仲間たち」にご参加いただきながら、この試写会の日程に都合が合わずお越しになれなかった皆様に、またあらためまして12月2日、3日「完成披露試写会第2弾」(東京・紀伊國屋サザンシアター)のご招待を差し上げます。これはチケットをお買い求めいただけましたら一般の方でもお入りいただける試写会です。
ご案内が出揃いましたらHPやニューズレターにて必ずお知らせいたします。少しお待ちください。
(この件に関してのお問い合わせはスタッフが手薄のためしばらくご容赦ください。)
[PR]

by jtatsumura | 2006-10-23 23:44 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
試写会準備・・・・
皆様、いかがお過ごしでしょうか。
今、札幌に来ております。急遽決定した札幌での試写会の会場の下見及び打ち合わせです。
札幌の町にはすでに、木枯らしがひゅ~と吹き、冬将軍到来!?という気配です。

さて、先日、スタッフ初のスクリーンによる試写を行いました。
第六番は・・・・音がほんとすごいのです。それは決して大音量とかの問題ではなく、音域が広いのです。
映画にはなりにくい音、ふだん耳には聞こえない周波数帯などがいっぱい含んでいるようです。
なので、もしかしたら、会場でのスピーカーの威力も、映画の良し悪しに影響するのではないかと思っております。
ですから、試写会場の音響設備の入念なチェックを行っております。

そして、第六番のテーマである「虚空の音」
これは、なかなかすんなりとは理解されにくいかもしれません。
ですから、このブログでも、「虚空の音」について、少しづつ書いてまいります。
皆様のコメントもお待ちしております。
[PR]

by jtatsumura | 2006-10-17 23:10 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
第六番完成しました。
本日、ついに「第六番」が完成いたしました。
昨年8月にクランクインをしてから、1年あまり。
祈るような気持ちで完成までこぎつけました。
応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

来週、スクリーンでスタッフ試写を行います。
そこで、直しがでないことを祈りつつ。

とりいそぎ、完成のご報告でした。
[PR]

by jtatsumura | 2006-10-09 01:10 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ