地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:オフィス通信( 22 )

お願い&監督講演
もう8月も半ばを迎えようとしています。
ここのところ、ニューズレターへの反響を頂き、
大変喜んでおります。

【お知らせ】
~『共に奏でる仲間たち』に参加したのに、ニューズレターが届かない、という方へ~
何点か、転居先不明で戻ってきてしまったレターがあり、
電話番号、e-mailアドレス等も分からないため、
連絡を取ることができない方がいらっしゃいます。
お心あたりのある方は、お手数ですが、
事務所までご連絡をいただけますようお願い申し上げます。

※ニューズレターは、1万円以上のご協力を頂いた方にお送りしております。



本日、龍村監督はお台場・科学未来館で行われる、
「星野道夫メモリアルプロジェクト」の第一日目に出演します。
第一部が龍村監督の講演、
第二部は女優・山口智子さんの朗読、
そして、ストーリーテリングはボブ・サムさんです。
きっと素敵なイベントになることと期待しています。(T)
[PR]

by jtatsumura | 2006-08-11 16:42 | オフィス通信
ニューズレター発行
来る8月3日、
ニューズレター『GAIA RELEASE vol.2』が完成し、
「共に奏でる仲間たち」にご参加頂いた方々にお送り致しました。

今回は、
『GAIA RELEASE 番外編1』も共に発行しております。
こちらは、地球交響曲プロデューサー龍村ゆかりが、現在、
月刊『Hado』に執筆中の第六番制作秘話を加筆し、まとめたものです。

これまでのニューズレターと共に、
番外編もお楽しみいただけたら幸いです。

共に奏でる仲間の方々のお手元には、無事届いていますでしょうか?
ご意見、ご感想等、このblogに是非是非お寄せ下さい。(T)

c0061000_11384090.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2006-08-07 11:48 | オフィス通信
星野道夫展「星のような物語」開催中
現在、東京・松屋銀座にて、
星野道夫さんメモリアル特別企画
星野道夫展 「星のような物語」 が開催中です。
c0061000_16441032.jpg


●未発表写真を含む代表作とアラスカへの想いを綴る言葉の数々。約230点の作品
ハイビジョン映像、撮影日誌など星野道夫の世界が、特別展としてよみがえります。

星野道夫は26才のときにAlaskaへ渡り約18年間、極北の自然・動物たちの生命の営み・人々の暮らしを、写真と文章で記録し続けました。数えきれない位たくさんのシーンに出会い、深く心動かされると、「誰かに見せてあげたい」という気持ちがとても強かったのです。「子どもの頃に見た風景がずっと心の中に残ることがある。いつか大人になり、さまざまな人生の岐路に立った時、人の言葉ではなく、いつか見た風景に励まされたり勇気を与えられたりすることがきっとあるような気がする。」夫の想いを、開場の皆様の心に届けることができましたら幸いに思います。             星野直子

【会期】8月2日(水)~14日(月)

【会場】松屋銀座8階大催場
 www.matsuya.com

【開場時間】午前10時~午後8時(月・火曜日は7時半まで)
     (最終日は5時閉場・入場は閉場の30分前まで)

【主催】NHKプロモーション 【共催】NHK

【特別協力】星野道夫事務所 【構成】三村淳

【入場料】一般1000円 高大生700円(税込・中学生以下無料)
    一般前売券700円(税込・チケットぴあにて発売Pコード984-457)
    ※入場料のうち200円は、星野道夫事務所よりアラスカ自然保護のために
    「Northern Alaska Environmental Center」に寄付されます。

【NHKプロモーションHP】
http://www.nhk-p.co.jp/event/hoshino/index.html


◎星野道夫展「星のような物語」開催記念 写真集・DVD 8月2日(水)同時発売

『LOVE in Alaska 星のような物語』
 いのちを見つめた「愛」を贈ります。未発表写真を含む新編集の写真集
 ○定価2,100円(本体価格2,000円) 小学館

『星のような物語 DVDシリーズ(1~3巻)』
 残された撮影日誌をもとに、作品の舞台を10ヶ月にわたってハイビジョン収録し、
 その心の奥底を再現したメモリアルDVD
 ○定価 各4,935円(本体価格4,700円) 発売元:マーベラスエンターテイメント 
[PR]

by jtatsumura | 2006-08-04 16:44 | オフィス通信
天河七夕祭/大阪
梅雨も明け、
東京も本格的に夏に突入しました。
本日は湿気も気温も高く、とても蒸し暑い一日になりそうです。


先日、龍村監督はじめ、数名のスタッフも共に、
奈良の天河大弁財天社の七夕祭、そして大阪へ行ってきました。

天河の地におり立ち、
その荘厳な雰囲気と、澄んだ空間に息を飲むばかりでした。
今年の燈籠流しでは、本来ならば川下へ流れていくはずの燈籠が川上に上っていくという現象が起こりました。
宮司様のお話によると、この現象を“昇り龍”ではないかとおっしゃり、ここから流れが変わるということの啓示ではないかとおっしゃいました。
天河という荘厳な土地で、川上へ流れていく燈籠の情景。
とても不思議な光景でした。

また、宮司様は、ここ数年、川の表面と深部の温度を計測していらっしゃり、その温度差が
開いてきているというのです。吉野の山々の大地は、いまや力を失いつつあり、我々が想像するよりも早い速度で、自然界に異変が起きているともおっしゃいました。
こういった現象は、皆様ご存知のとおり、世界各地で起こっています。
この、流れの変化を良くするのも悪くするのも、私たち人間の心のありかにかかっているのではないかという、地球交響曲の示唆をあらためて感じる旅となりました。


c0061000_10405050.jpg

c0061000_12171647.jpg

                      川に立ち上る霧
c0061000_16513638.jpg

                    川上に昇っていく燈籠
c0061000_16521711.jpg




翌2日目は大阪へ。
こちらはSANYO本社入り口で、
製品の説明を受ける龍村監督。

c0061000_11553299.jpg


あと一週間と少しで、早いものでお盆になりますが、
龍村仁事務所は第六番の制作大詰めを迎え、ますます忙しくなります。
完成した「第六番」を、皆様に無事ご覧になっていただけますよう、
ひたすら前に進むのみです。 (T)
[PR]

by jtatsumura | 2006-08-03 16:30 | オフィス通信
監督明日から大阪、名古屋へ
本日の事務所は大忙しです。
明日より監督は、大阪と名古屋に出発し、
29日は五井平和財団主催の講演会に、
30日は名古屋青年会議所主催のフォーラムに出席します。

さらに、31日は天河神社の七夕祭りに、
8月1日は大阪へ・・・。

移動の多い4日間が待っています。


  ※今後このブログでは、入社したての新人・多田が
   第六番公開に向かうオフィスの様子を
   逐一アップしていきます。どうぞお楽しみに!
[PR]

by jtatsumura | 2006-07-28 20:12 | オフィス通信
アースウォーカー、ポール・コールマンさん来社!
本日は、
『アースウォーカー』ポール・コールマンさん、
ポールさんの本の著者であり、奥様である菊池木乃実さん、
昨年の砂曼荼羅展でも講演をして頂いた牧野聖修さん
が来社されました。
ポール・コールマンさんは、
イギリスから中国までなんと3万3千キロの距離を、
植樹をしながら徒歩の旅を続けていらっしゃる方です。
これまで、サンフランシスコからサラエヴォへ、イギリス一周、アフリカ大陸と、
ずっと歩いて木を植えてきたそうです。
昨年は、愛知万博の「地球を愛する100人」に選ばれ、万博会場での講演もされていたり、
また6~8月には、
第二次世界大戦中に沖縄で亡くなった23万人の方と同じ数の木を植えるため、
沖縄本島を徒歩で一周し、植樹活動をされました。

現在は日本に滞在していますが、
来年にはザンビアへ戻って徒歩の旅を再開し、2009年に中国へ到着する予定だそうです!


詳しくはポールさんHPをご覧になってみてください。
その名も「木を植える男」

http://www.earthwalker.com/japan/okinawa/



c0061000_1036379.jpg

左より龍村監督、ポール・コールマンさん、牧野聖修さん
今日の出会いは、牧野さんのご紹介により実現しました。


c0061000_10361878.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2006-07-27 19:27 | オフィス通信
名嘉睦稔さん来社!
c0061000_17255516.jpg

睦稔さんにプレゼントするDVDにサインしている龍村監督です。
[PR]

by jtatsumura | 2006-04-18 17:25 | オフィス通信
森のイスキア2005 “小さな森” 修景

c0061000_1395619.jpg地球交響曲第二番にご出演願った佐藤初女さんの森のイスキアがまたすこし素敵になりました。(本当はかなり、といいたいところですが)
「森に囲まれた自然の中にみんなが集い、安らげる場があれば」
そんな初女さんの想いを叶えた森のイスキア。
でも初女さんの夢はそれで終わったわけではありません。まだありました。イスキアの後ろに広がる森を自然のまま残し、遊歩道をつけ、ベンチを置いて、心静かになれる場所、憩いの場にしたい。人が集い、心を通い合わせられる場にしたい。その森は、「小さな森」と名づけられました。急逝されたご子息、芳信さんの命名です。

c0061000_1452265.jpg小さな森は、建築家・藤木隆男さんと樹木医・新井孝二朗さんとの出会いによって息吹が吹き込まれました。(偶然なのですが、第五番に登場した明日香医院も実は藤木氏の設計です。)
イスキアの正面には瑞々しいハルニレが植えられました。雪国ならではのハルニレがまるで、お客様をおもてなしするかのように、静かに風にゆれています。

c0061000_1503364.jpg2代目ブランコも地面にしっかり根をおろし、早速子供たちの人気者。ブランコももちろん初女さんのご希望です。1代目もそれはそれは大事にされていたのですが、長い冬の間はすっかり雪の下、ついに朽ちてしまったのです。

c0061000_153663.jpgこの小さな森に置かれた薪ストーブにも初女さんの願いがいっぱい込められています。
「ここに灯されている火が、小さな森の大きな光になって
 あたたかく、日本、また海外、そして地球にしみわたりますように」
c0061000_201532.jpg






初女さんにお会いしてから11年。年を重ねるごとにますます尊敬の念が深くなります。
いつまでもお元気でいてください。(Yukari)

c0061000_1553314.jpg
        (小さな森祝別式では、初女さん自らお餅をついてくださいました。)
[PR]

by jtatsumura | 2005-10-13 02:06 | オフィス通信
ダライ・ラマ法王来日講演(4月9日国技館)
みなさまこんにちは。

朝に引き続いて、また地震です。
事務所は13階にあるので、よく揺れます・・・。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、先週土曜日にダライ・ラマ法王の来日講演が国技館でおこなわれました。
五千枚のチケットはすべて完売、世界中からプレスもつめかけ、非常な関心の高さを感じさせました。

法話のタイトルは「思いやりと人間関係」。
いつも法王が強調される、「人間の本性は慈悲である」ということについて、分かりやすい例をあげつつお話されました。
私たちにとって、この世界に平和をもたらす唯一の方法は、それぞれの心の中にある慈悲の心の種を育て、私たち本来の性質である愛と思いやりをもって周囲と接することであるそうです。

誰にとっても嫌いな人、許しがたい人はいるものですが、そういう人と向き合った時に少しでもこの精神を思い出すことができれば、確かに私たちは少し幸せに近づくことができるでしょうね。

最後の質疑応答で「私達が輪廻転生を繰り返しながら生きている意味はなんですか?」という問いに答えられて法王は、宗教間の融和につとめるお方らしく「輪廻転生について信じる信じないは宗教によって異なるところですが」と前置きをされた上で、「To be a warm-hearted person as much as you can(できうる限り心の温かい人間になること)」であるとおっしゃいました。
一見簡単そうに聞こえることだけに、その大切さと重みがとても身にしみました。
がんばってみよう!と心あらたにした高柳でした。

国技館にいらっしゃったみなさんのご感想をコメントしてくだると嬉しいです。

(文責:web担当 高柳)


=================================================
本ブログ上のコンテンツの無断転載を禁止致します
All Rights Reserved, Copyright(C) Jin Tatsumura office 2005
[PR]

by jtatsumura | 2005-04-11 16:51 | オフィス通信
新宿御苑の桜中継
c0061000_18213626.jpg

みなさま、こんにちは。龍村仁事務所から眺めた新宿御苑の今日の様子です。
とても暖かかった今日一日で、桜もぐぐっと七分咲きくらいになりました。

事務所はとても狭いのですが、こんな”庭”があるのでこたえられません!

(web担当:高柳)



=================================================
本ブログ上のコンテンツの無断転載を禁止致します
All Rights Reserved, Copyright(C) Jin Tatsumura office 2005
[PR]

by jtatsumura | 2005-04-07 18:28 | オフィス通信