地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:オフィス通信( 22 )

ドンとジン
c0061000_5224732.jpg


ドン・ロスさんが、カンボジアの友人を訪ねる途中で日本にも寄って下さいました。

3月にNHK教育テレビにて放送された「知るを楽しむ」私のこだわり人物伝
~星野道夫 生命へのまなざし~が、NHK総合テレビで再放送されます。
見逃した方は、ぜひこの機会にご覧ください。

【番組名】知るを楽しむ 私のこだわり人物伝 星野道夫 生命へのまなざし
【放送局】NHK総合テレビ
【放送日時】2009年5月7日(木)午前10時05分~10時55分
(出演:第3回 星野直子さん 第4回 池澤夏樹さん)

番組ホームページ:http://www.nhk.or.jp/shiruraku/index.html
[PR]

by jtatsumura | 2009-05-05 05:33 | オフィス通信
ダライ・ラマ法王 伊勢へ

c0061000_23222531.jpg
     左端から、龍村監督、牧野聖修さん 

先週はジェーン・グドール、佐藤初女さん、スーザン・オズボーン、そしてダライ・ラマ法王と立て続けに地球交響曲の出演者にお会いしていました。

ダライ・ラマ法王は伊勢神宮を4年ぶりに参拝され、この度もまた龍村仁監督もご随行させていただきました。

伊勢神宮の大きな杉の樹を見上げ、「この樹と一緒に写真を撮ってください」と自らおっしゃったダライ・ラマ法王。そして沿道の皆さんに「この樹のように皆さんも健康に長生きしましょう」とお言葉を掛けてくださいました。

生きとし生ける命を惜しみなく慈しむダライ・ラマ法王。
チベットの民と国の平和を心から祈っています。
[PR]

by jtatsumura | 2007-11-19 23:25 | オフィス通信
龍村仁事務所からの風景
眼下には新宿御苑の緑が拡がっています。
空は刻一刻と変化します。同じ風景は二度とありません。

c0061000_18265094.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2007-09-12 18:29 | オフィス通信
メール受信不調のお知らせ
2月11日前後より、龍村仁事務所メールアドレス(symphony@gaia.to)が不調により受信できない状態が続いております。
上記のメールアドレスにご連絡をいただいた皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、急なご連絡は下記電話番号にいただけますよう、お願い申し上げます。

TEL:050-5527-4578
[PR]

by jtatsumura | 2007-02-13 12:59 | オフィス通信
明けましておめでとうございます。
c0061000_211797.jpg


明けましておめでとうございます。昨年は多くの皆様に支えていただき、地球交響曲第六番を完成させることができましたことあらためましてお礼を申し上げます。
今年4月にはいよいよ封切いたします。自主上映の申し込みもたくさんいただいております。
本当にありがとうございます。

今年の初日の出は本当に美しかったです。皆様にとりまして幸多き年となりますよう祈念しております。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]

by jtatsumura | 2007-01-03 21:09 | オフィス通信
ダライ・ラマ法王のことば
11月10日両国国技館で行われたダライ・ラマ法王東京講演に行ってまいりました。
演題は「やさしい心 健康と幸福の鍵」。チベット仏教の話ではなく、ひとりの人間として、最近、科学者である友人たちから聞いたお話をします、という前置きから始まったダライ・ラマ法王のお話。
この世には子育てをしない種、サケとかカメとか、蝶とかあるが、人間という種や哺乳類、鳥などは他者の愛情を受けなくては生きていけない存在であり、とくに人間は3歳くらいまではひとりでは生きていけない、助けを必要とする存在である。これが人間という種の本質なのではないか、お互いがお互いを慈しむやさしさや思いやりの種は、人間は生まれながらに皆にそなわっているもので、それを深い愛情で育み、教育でもやさしさや思いやりこそ大切なのだということを諭していかなくてはならないのではないか。
他者のために良いことをしたという満足感を得ることが、人生を生きる意義なのではないか。
人の心に変容をもたらすには時間がかかる。学び、得た知識を熟考し、心に取り入れ、心を慣らして行く、そして、そのことをいつのまにか自然にできるようになっている、長い時間がかかるが、継続して続けてゆく、忍耐を学ぶことも大切である。
そして、他者の幸せのために、働けば、あなた自身の心も真の幸福に満たされ、穏やかな心になれる、穏やかな心を育むことは、免疫機能を高め、健康につながるのです、というようなお話でした。
いつもの茶目っ気たっぷりのすてきな笑顔で、講演時間を大幅に伸ばし、会場からの質問に次々と丁寧にお答えしてゆかれるダライ・ラマ法王に魅了されっぱなしの東京講演でした。
[PR]

by jtatsumura | 2006-11-12 23:49 | オフィス通信
スーザン・オズボーンの無料ライブ終了
スーザンのコンサートは皆さん、いかがでしたでしょうか。

私どもスタッフは、連日深夜まで、試写会の準備に追われ、監督は今日も取材が2件。
スーザンのコンサートにはついに誰も行かれませんでした。
明日は試写会前日。試写会支えてくださるボランティアの皆様とミーティングです。

どうぞ行かれた方、感想などお聞かせいただければスタッフの清涼剤になります。
コメントお寄せくださいな。
[PR]

by jtatsumura | 2006-10-21 23:47 | オフィス通信
ひかり電話大丈夫??
9月19日~21日にかけてNTT東日本全域で、ひかり電話網が通話不能になったことをご存知でしょうか。
私たちもこのIP電話サービスひかりを導入したばかりでした。
私どもへは映画に関する地方からの問い合わせ電話が多いのですが、距離に関係なく、どこからかけていただいても通話料がかなり安くなるということで、思い切って導入したわけです。

もちろんこちらからかける場合も、通話料が安いという互いにメリットがあるわけですから、ひかり電話の営業が来られたときは断わる理由はなかったわけです。

しかし、今回の不通には参りました。多少の災害には動じませんが、来月から始まる試写会の申し込み受付など、これから電話回線がフル稼働になる時期。
滞りなく、抜かりないようにと体制を整えている矢先のことですから。

それでも100歩譲って、この状況を受け入れ、人介でなんとか乗り切るとしても、もしこれが地震などの災害時だったらどうするのでしょう。

NTT東日本は、今回の不具合を「連休明けで回線使用が集中したため、制御装置が働いた」と発表していますが、災害時だったらそんなものでは済みませんよ。

いざというときに使えないなら、普及活動しないでくださいな、と言いたいくらいです。

25日の月曜日にも同様のことが起きるかもしれない、とも言っているようです。

というわけで、文明の利器が全部使えなくなる日が来たときにも、慌てないパニックにならない、そういう心構えを普段からしておきましょう、と心した次第です。
それにはやはり人と人とのコミュニケーション力しかないですね、きっと。皆様ならどう対応されるでしょうか。
[PR]

by jtatsumura | 2006-09-23 05:49 | オフィス通信
「共に奏でる仲間たち」受付締め切りまで一ヶ月
朝晩はだいぶ涼しくなってきました。
早いもので、もう明日で8月も終わり。
夕方から夜にかけて、事務所の中には、
新宿御苑から聞こえてくる虫の声が響いています。
秋ももうすぐですね。


第六番の完成披露試写会を控え、
龍村監督は最後の追い込みで毎日編集室にこもり、遅くまで格闘しています。
そんな中
「地球交響曲第六番」の試写会予定は、
東京、大阪、名古屋、福岡と続々と決定しています。


日々お電話、メール等でたくさんのお問合せをいただいております
DVD-BOX通常版発売に関しましては、
発売に向け、現在着々と準備をすすめています。
もうすぐ皆様に詳しいご案内をさせていただけると思いますので、
もう少々お待ちいただけますようお願い申し上げます。
(T)


【お知らせ】
「第六番 共に奏でる仲間たち」参加受付は、9月末日で締め切りとなります。
参加方法は、龍村仁事務所HP
「地球交響曲第六番共に奏でる仲間へ参加してください」をご覧ください。
[PR]

by jtatsumura | 2006-08-30 19:26 | オフィス通信
とまとの森へ
皆様、夏休みはどのようにお過ごしでしょうか。
龍村監督は、ここ数ヶ月土日の休みもなく、「第六番」の編集作業に没頭しておりますが、体安めに少しだけ早い夏休みを北海道・恵庭で3日間過ごしました。(とはいえ、原稿締め切りを抱えていましたので、ほとんどの時間を原稿書きに費やしておりましたが)

ここ恵庭に、春にオープンしたばかりのえこりん村があります。
人と自然が共生できるためのエコロジーの技術を輪にし、そのつながりを未来へつないでゆくためのコミュニティ「えこりん村」、私たちはここ数年、毎年恵庭を訪れ、「えこりん村」オープンまでの推移を見守ってまいりました。
レストランから出る生ゴミや家畜の糞尿を有機肥料へリサイクルしたり、地熱を利用する冷暖房など、様々な実験の試みが行われてきました。
訪れたえこりん村は、想像以上に素晴らしく、銀河庭園のツリーハウスや洞窟、コロボックルが住んでいそうな洞穴など、小道を散歩するだけでも楽しかったのですが、花の牧場にある「とまとの森」に、野澤重雄さんのハイポニカのトマトがたわわと実っているのには嬉しさのあまり飛び上がってしまいました。
来訪されたみなさんは、とまとの森へ足を一歩踏み込んだ途端、その巨木ぶりに「すっご~~い!!」と口々に叫び、「トマトのにおいがする~」と鼻を寄せ、トマトの根に驚愕していらっしゃいました。
c0061000_13493997.jpg

c0061000_13495414.jpg

c0061000_1350748.jpg

入り口には「トマトが風邪をひきますから、扉を閉めてください」との看板が。北海道ならではの心遣い。
このトマトの巨木にぜひ皆さん会いに行ってくださいね。(y)

えこりん村
http://www.ecorinvillage.com/
[PR]

by jtatsumura | 2006-08-14 13:52 | オフィス通信