地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:イベント情報( 43 )

「チベット砂曼荼羅の世界」まであと1週間!
みなさまこんにちは。龍村仁事務所の高柳です。

いよいよ来週から、ダライ・ラマ法王の70歳のお誕生日をお祝いするイベント「チベット砂曼荼羅の世界」が東京・有楽町の相田みつを美術館第二ホールでおこなわれます。
(イベント詳細はこちらをご覧下さい。)

砂曼荼羅についての知識がひとつ深まるにつけ、その驚異的な精緻さ、美しさ、そして砂曼荼羅が体現しているチベット仏教の世界に驚かされてばかりいます。
文殊師利大乗仏教会さんのHPに、今回制作される「観世音菩薩砂曼荼羅」の制作風景が順を追って紹介されていますので、是非ご覧になってみてください。
きっとみなさまも実物を見てみたくなること請け合いです!

会場ではそのほか、ダライ・ラマ法王やチベットの写真、タンカ(布製のチベット仏画)の展示などもおこなっています。
また、ビデオコーナーでは、法王やチベットにまつわるVTRを常時上映、休憩コーナーでは、チベットグッズの販売、バター茶の無料サービスなどもおこなっています。

1日券である一日の制作過程をじっくり観察するもよし、期間中有効券で毎日お仕事がえりに立ち寄って日々の変化を追うもよし!
この滅多にない機会に是非、ひとりでも多くの方に素晴らしいチベット文化と遭遇していただきたいと思います。
もちろん、そうそうたる顔ぶれの特別ゲストの皆様によるミニトークショーも必見ですよ!

最終日の10日には砂曼荼羅の砂を川に還す儀式を隅田川でおこないます。
(詳細はこちらをご覧下さい。)
東京大空襲で亡くなった方々を鎮魂する法要もあわせて営みますので、こちらにも是非足をお運びいただけたらと思います。

それでは、7月2日(土)より、相田みつを美術館にてみなさまのお越しを心からお待ちしております!

※なお、お坊様の都合により、2日(土)の砂曼荼羅制作は17時までとさせていただきます。また、毎日13時~14時の間(時間は前後する可能性があります)は制作を休憩させていただきます。
あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。

[PR]

by jtatsumura | 2005-06-24 20:06 | イベント情報
ダライ・ラマ法王生誕70年祝賀特別記念行事「チベット砂曼荼羅の世界」
*この記事はどうぞご自由に転載、転送ください。

ギュト寺院の僧侶4名が、9日間をかけ、チベット仏教美術の頂点「砂曼荼羅」を特別に公開制作します。また会期中、特別ゲストをお迎えし、ミニトークセッションを開催します。


【会期】 2005年7月2日(土)~10日(日)10:00~18:30(最終日は16:00まで)
     ミニトークセッション 19:00~20:00(2日、10日はミニトークはありません)
※なお、お坊様の都合により、2日(土)の砂曼荼羅制作は17時までとさせていただきます。
あしからずご了承くださいますようお願い申し上げます。


【会場】 相田みつを美術館第2ホール(東京国際フォーラム内  http://www.mitsuo.co.jp/museum/index.html
【入場料】 1日券 1,500円 (期間中一日に限り何度でも入場可能)
       通し券 5,000円 (期間中何度でも入場可能)
       (ミニトークだけご覧になる場合も1日券、通し券をお求め下さい。)
   
【チケットの取り扱い】
●当日会場でも上記料金にてチケット販売しております。
●郵便振替口座 00100-1-89768  加入者名:チベットハウス
 通信欄に「砂曼荼羅」1日券、または通し券の区別と、枚数を必ずお書きください。
●チケットぴあ(Pコード 1日券:P685-969 通し券:P685-970)
●ローソンチケット(ローソン店頭の端末「LOPPI」からご購入いただけます Lコード:31346(1日券、通し券共通))
【チケット発売日】 4月20日(水)

【ミニトークゲスト】 (コーディネーター:龍村仁)
3日(日): 「旅の空に想うこと」 榎木孝明(俳優)
4日(月): 「科学と宗教の出会い」 村上和雄(筑波大学名誉教授)
5日(火): 「ヒマラヤを越えて日本に生きる」 西蔵ツワン(医師・久保島診療所副院長)
6日(水): 「ダライ・ラマ法王と私」 下村満子(ジャーナリスト・健康事業総合財団理事長)
7日(木): 「色即是空・空即是色」 龍村仁(映画監督)
8日(金): 「ダライ・ラマ法王との出会い」 牧野聖修(衆議院議員・「チベット問題を考える議員連盟」代表)
9日(土): 「曼荼羅図像を読み解く」 杉浦康平(デザイナー)

<龍村仁からのメッセージ>
「完成された砂曼荼羅は、もしあなたが美術蒐集家なら何億円払ってでも手元に置いておきたくなるような美しく崇高な“芸術作品”です。精緻極まりないデザイン、息をのむほどに美しい色の配列、一本の線や一つの模様に込められた深い祈りや霊力。その制作プロセスを見るだけでも魂が浄化されます。
しかし、この唯一無二の”芸術作品“は完成と同時に一気に壊され、元の砂に戻されます。なぜでしょうか!
砂曼荼羅は、「色即是空・空即是色」という宇宙の真理を目の当たりに見せてくれる真の芸術作品といえるでしょう。」
[PR]

by jtatsumura | 2005-04-12 14:38 | イベント情報
ダライ・ラマ法王生誕70年祝賀特別記念行事「チベット音霊と祈りの世界」
<<チケットは完売いたしました。ありがとうございました。>>

ギュト寺院の僧侶たちがインド・ダラムサラより来日し出演。チベット密教の声明、華麗な歌と踊りなどチベットの伝統文化の披露を中心に、砂曼荼羅の紹介映像ビデオ、日本人ミュージシャンの友情出演による演奏を繰り広げます。

【友情出演】 奈良裕之(民族楽器奏者) KNOB(ディジュリドゥ奏者) 龍村仁
【司会】 山川建夫(フリーアナウンサー)
【日時】 2005年7月1日(金)18:30~20:30 (開場17:30)
【会場】 東京ウィメンズプラザホール
【入場料】 前売2500円 当日3000円
     (全席自由。前売で完売した場合、当日券の販売はありません)
【チケット発売】 4/20(水)~
[PR]

by jtatsumura | 2005-04-12 14:28 | イベント情報