地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:地球交響曲第七番( 11 )

メッセージをいただきました!
谷川俊太郎さん、上野圭一さんより、第七番へのメッセージを頂きました。


谷川 俊太郎氏(詩人)

それぞれに違う生き方をしているのに、この第七番の中で龍村さんが見つめる三人は、意識するしないにかかわらず、共通してからだを通して霊性へ向かう道を歩んでいる。
私たちのからだとこころの内なる自然は、私たちがいま生きている地球と宇宙の外なる自然と決して切り離せないと、この作品は静かに語りかけてくる。



上野 圭一氏(翻訳家・日本ホリスティック医学協会副会長)

ガイアに選ばれた映画監督

「ガイアシンフォニー第2番」のパンフレットに、こんな意味のことを書いた。
「地球はヒトに向けてメッセージを発するとき、龍村仁にそれを託すことを選んだ」
 ワイル博士の撮影に同行して、その思いは確信に変わった。超多忙で、エージェントやセキュリティガードに厳重に囲まれた博士を長時間拘束することは至難の業なのだが、龍村チームが難なくそれをやりとげたばかりか、博士がエージェントの目を盗みながら、喜々として監督の要望に応えている現場を目撃したからだ。
 この映画の登場人物はすべて「ガイアの代理人」ともいうべきミッションをもった人たちであり、監督もまた同類のヒトであることを、登場人物たちは一瞬にして見ぬいていたのである。



http://www.gaiasymphony.com/symphony/comment.html
[PR]

by jtatsumura | 2010-08-04 10:28 | 地球交響曲第七番
「第七番」予告編
「第七番」の予告編(5分)をYouTubeにアップしました!

http://www.youtube.com/user/gaiasymphonyfilm#p/u/0/dF7YF8TiTvA
[PR]

by jtatsumura | 2010-05-21 12:59 | 地球交響曲第七番
「第七番」完成披露有料試写会のお知らせ
3月も末というのに、ここ数日寒い日が続いておりますが、
みなさまお元気でお過ごしですか?「第七番」は、先日24日に、
五反田IMAGICAの試写室にて、関係者の試写を行いました。
制作スタッフも、全編を通しで初めて観るのですが、
ここで映像、音の最後のチェックを行うのです。
ここで出たポイントを再度スタジオで修正し、いよいよ完成になります。
龍村監督がいつも言うように、「完成」はないのですが、
今週末の作業が終わればついに、5月の試写会、7月の公開に向けて
監督の手を離れ、「第七番」を世に送り出すことになります。


お待たせいたしました!
公開に先立ち、東京・明治神宮会館と伊勢の皇學館大学記念講堂にて、「第七番」完成披露試写会を開催させていただくことになりました。両試写会には「第七番」の出演者、アンドルー・ワイルさんと高野孝子さんも駆けつけてくださいます。龍村仁監督とのトークをお楽しみください。


「地球交響曲第七番」完成披露有料試写会

~プログラム~
●映画「地球交響曲第七番」上映
●トークショー
特別ゲスト - アンドル-・ワイル 高野孝子 龍村仁監督

【東京】
5月1日(土)開場13:00/開演14:00~18:00
会場:明治神宮会館(明治神宮内)
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1-1
最寄駅:JR山手線「原宿」駅「代々木」駅、小田急線「参宮橋」駅、
東京メトロ千代田線・ 副都心線「明治神宮前」駅
都営地下鉄大江戸線「代々木」駅
東京メトロ副都心線「北参道」駅


【伊勢】
5月2日(日)開場12:30/開演13:30~17:30
会場:皇學館大学 記念講堂
〒516-8555三重県伊勢市神田久志本町1704伊勢キャンパス内
最寄駅:伊勢市駅(JR・近鉄)または宇治山田駅(近鉄)より、内宮行(徴古館前経由)または宿浦行バスに乗車(約10分)し、皇學館大学前下車。又は徒歩約15分。


[お申込み方法]

1)チケットぴあ、ファミリーマート、サークルK・サンクスでご購入
 Pコード:556-333(5/1東京) 556-334(5/2伊勢)

2)ローソンチケットでご購入
  Lコード:35569(5/1東京)  42838(5/2伊勢)

3)郵便振替 - 
郵便振替の通信欄に「完成披露試写会」と「開催場所(東京または伊勢)」、「希望枚数」をご記入の上、
下記口座まで、代金(2000円×枚数)をお振り込みください。
確認後、チケットを郵送いたします。尚、振込手数料はご負担下さい。

口座番号 00150-2-569721
加入者名 ガイアシンフォニー

料金 2000円 全席自由

c0061000_1138554.jpg

c0061000_1139326.jpg
c0061000_1141597.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2010-03-30 11:43 | 地球交響曲第七番
「第七番」試写会速報
第七番の完成披露試写会の速報です。

5月1日(土)東京・明治神宮会館に加え、
5月2日(日)伊勢・皇學館大学記念講堂 でも
開催させていただくことが決まりました。

お申込み方法など詳細をもうすぐお知らせできると思いますので、
もう少々お待ち下さい!
[PR]

by jtatsumura | 2010-03-03 11:46 | 地球交響曲第七番
第七番の予告編、出来ました!
いよいよ試写会、公開の日取りも決まり、着々と完成に近づいている第七番ですが、昨日、一足お先に予告編が完成しました!

予告編づくりは、本編制作のいわばシュミレーションのようなもの。
スタジオに入り、素材の編集、スーパーを入れ、ナレーション録り等、、、
本編の制作と全く同じ行程を辿ります。
そして、まだ姿を現していない第七番本体の、骨格が形づくられる過程でもあります。

これから始まる本編の、長い長いスタジオ編集の作業に向け、
最初の心構えとも言える予告編制作の仕上げは、
丁度、ことの始まりの日にふさわしい旧暦のお正月、
さらにはバレンタインデーというおめでたい日に終わりました。

緊張感に満ちたスタジオでの作業を終え、完成直後、ホッとした様子の龍村仁監督です。
c0061000_19173937.jpg


本編で使われているとっておきの映像を、とっても素敵なサウンドトラックにのせご紹介する予告編、もうすぐ皆様にお目見えできるかと思いますので、乞うご期待!!!

いち早くお知らせでした。
[PR]

by jtatsumura | 2010-02-15 19:45 | 地球交響曲第七番
「第七番」速報!
平素より、映画「地球交響曲」シリーズへの様々な御力添えを戴き、
本当にありがとうございます。
たくさんの皆さまから応援をいただき、「第七番」はいよいよ、
「本編集」という編集の仕上げの段階に入ります。
皆さまに「第七番」をご覧いただける日も、次第に定まってまいりましたので、
一足先にお知らせさせていただきます。


■□■「第七番」完成披露試写会(東京)決定!■□■

5月1日(土)、東京の明治神宮会館(代々木)にて、
第七番の完成披露有料試写会を行います。
生まれたばかりの第七番をご覧いただける、この試写会への
チケットお申込み方法については、詳細決定次第お知らせいたします。


■□■7月夏~(6週間)ロードショー公開決定!■□■

今夏7月中旬より、東京都写真美術館(恵比寿)ホールにて約6週間、
ロードショー公開が決定しました。今年の夏休みは、みなさんぜひご家族、ご友人と一緒に、
生まれたばかりの第七番をご覧くださいね。


■□■「第七番」フィルム貸し出し受付のご案内■□■

2010年3月1日より、「第七番」フィルム貸し出しの受付を開始いたします。
自主上映会の開催は、7月3日(土)以降でお願いいたします(東京都以外の地域)。
また、都内23区内での自主上映会のフィルム貸し出しについては、
ロードショー終了後となりますことあらかじめご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

【フィルムの種類・上映料について】
第六番のフィルムは35ミリおよびブルーレイディスクの2種類をご用意しておりましたが、
本年3月末をもって「デジタルdeみんなのムービー」が事業終了となるため、
格安でデジタル上映の機材レンタルができなくなります。
新たな配給方法を現在検討中ですので、お知らせできるまで、もう少々お時間を
いただけますよう、自主上映会主催者の皆様にはお願い申し上げます。
上映料についても同じく、フィルム貸し出し方法と共にお知らせいたします。

自主上映ご希望の方には、後日お申込書をお送りいたしますので、
配給担当までご連絡ください。

メール:info@gaiasymphony.com
またはtel:050-5527-4578 fax:03-5368-5483
担当:多田


■□■「第六番」上映料改定のお知らせ■□■

「第七番」公開に伴い、「第六番」の上映料を定額に改定いたします。
(2010年7月1日以降の上映会より適用いたします。)
詳細は配給担当までお尋ねください。


■□■「第七番」大口協賛の受付締切りのお知らせ■□■

大口協賛の受付は1月末を持って締め切らせていただきました。
54の団体、企業、個人の方々にお申し込みいただきました。
ご協賛いただいた方々のお名前は、エンドロールにSpecial Thanks to として
掲載させていただきます。本当に、ありがとうございます。
[PR]

by jtatsumura | 2010-02-05 16:23 | 地球交響曲第七番
グリーンランドの撮影、快調にスタート!
ガイアファンの皆様、こんにちは。地球交響曲第七番の撮影もいよいよ大詰めとなってまいりました。
7月13日月曜日、監督以下スタッフ4名は、第七番出演者高野孝子さんの撮影のため、グリーンランドに出発しました。
イギリスの青少年育成プログラムとして、グリーンランドのフィヨルドに遠征に出かける高野さんを追いかけての撮影です。
無事、グリーンランドに着いた監督から、さっそく嬉しいニュースが届きました。
たくさんの氷山とともに、ザトウクジラも現れたそうです。北極大陸を犬ぞりで横断した高野さんを撮影する場所として、どうしても氷の映像が撮りたかった監督の願いがまた叶いました。これもひとえに、第七番共に奏でる仲間たちに参加して応援してくださった皆様のおかげです。グリーンランドの滞在はわずか3日ですが、今は白夜。一日中撮影が出来てしまうことでしょう。
高野さんはそのまま6週間、イギリスの青年たちとともにグリーンランドに滞在されます。
撮影隊は19日に帰国し、22日の皆既日食撮影のために、奄美大島へ参ります。
これで第七番の撮影はクランクアップ。来年の公開へ向けて編集作業に入ります。

余談ですが、23日にはパタゴニアの創設者イボン・シュイナード氏と奄美で皆既日食のことなどのトークショーが行われます。入場は無料です。

さて、共に奏でる仲間たちにご参加いただいた皆様には、ニューズレター第2号をお送りしました。お手元に届きましたでしょうか。
また、5万円以上のたくさんのご寄付をくださった方へは、第1弾スペシャル特典映像3枚組もお届けしました。もし何らかの手違いで届いていない方がありましたら、龍村仁事務所へご一報ください。
第2弾のメイキング映像は、秋頃のお届けになります。もうしばらくお待ちください。
暑さ厳しき折、皆様どうぞご自愛下さい。
        ガイアスタッフ留守番部隊
[PR]

by jtatsumura | 2009-07-15 20:55 | 地球交響曲第七番
ワイル博士とグレッグ・レモン
c0061000_2155272.jpg


アンドルー・ワイル博士とグレッグ・レモンです。
第七番の出演者が、なんとも偶然の一致で、同じタイミングで来日。
二人は日本で初顔合わせです。

いったい、第七番はどんな映画になるのでしょう、お楽しみに!
[PR]

by jtatsumura | 2009-05-27 21:04 | 地球交響曲第七番
ハッピー・バースデイ!69歳になりました。
c0061000_5542315.jpg

c0061000_555256.jpg


4月23日、アンドルー・ワイル編の撮影を終え、バンクーバーから帰国する前日に監督は69歳の誕生日を迎えました。
今回の撮影には、アンドルー・ワイル博士の著書のすべてを翻訳されている上野圭一さんも同道してくださったのですが、実は上野圭一さんも4月23日がお誕生日で監督とは1歳違い。そのうえ、上野さんも龍村仁も宝塚育ち、龍村仁は元NHK,上野さんも元フジテレビ、とどこかベクトルが同じ方向の二人なのです。

バンクーバーでの撮影は、現地のボランティアによって支えられましたが、その皆さんが、第六番の上映会と龍村仁講演会、そして、二人の誕生祝賀会を開いてくださいました。

用意してくださったケーキは、なんとガイアシンフォニーをイメージしたもの。地球のまわりにイルカが飛んでいます。
そのケーキを、ふたりでケーキカット!ケリー・ヨストからもお祝いの言葉が届き、印象深い誕生日となりました。オフィスにもお祝いを送ってくださった皆様、いつも応援ありがとうございます!
70歳を迎える2010年には、「第七番」を皆様にお届けできるよう、頑張っております。
[PR]

by jtatsumura | 2009-04-24 05:34 | 地球交響曲第七番
アリゾナロケ
地球交響曲第七番アンドルー・ワイル博士の撮影は、とても順調にすすんでいます。
まず最初に訪れたのは、ワイル博士の住んでいるアリゾナ・ツーソン。

撮影隊がツーソンの空港に着いたとたん、雹が降ってきて、そのあときれいな虹が現れました。
きれいな二重のアーチを描いた虹に歓迎され、翌日から撮影がスタート。

アンドルー・ワイル博士は、米国フィラデルフィア生まれ。高校生のときに、日本に留学。その時に西洋以外の価値観に出会い、その感動がその後の人生に大きく影響を与えました。
ハーバード大学生物学科卒業後、医学博士になりましたが、アフリカやアマゾンなど世界各地の先住民の文化に触れ、植物の持つ力や心がからだに与える作用について、実体験を通じて学び続けた方です。
そのワイル博士がいのちの持つ力、その本質についてご自身の体験を交えながら語ってくれました。
c0061000_3353427.jpg


c0061000_3355936.jpg

ツーソンはサボテン地帯です。

c0061000_3365685.jpg

[PR]

by jtatsumura | 2009-04-21 03:40 | 地球交響曲第七番