「ほっ」と。キャンペーン

地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
チベット武力弾圧に対する中国大使館周辺デモ
新聞やテレビで報道されていますが、中国チベット自治区ラサでチベット市民や僧侶が、
中国当局による度重なる激しい弾圧に対し、抗議デモを行ったところ、
中国の武装警察が武力による鎮圧を行使、多数のチベット人が死傷を負っています。

ダライ・ラマ法王や亡命チベット人社会とご縁をもたれたことのある方にとっては、
中国政府の言う「宗教者の仮面をかぶったダライ・ラマ法王に扇動された一部の
チベット人による暴力的反政府破壊活動」という発表が、
いかに真実とかけ離れたものであるかは、よくおわかりだと思います。

ダライ・ラマ法王に象徴されるチベット文化の根底に流れる精神は
「愛と非暴力」「慈悲と利他の心」です。
にもかかわらず、今なぜ、この様な悲劇的な騒乱が起きるのか、
中国政府はなぜ、この様な偽りのプロパガンダや報道統制を行なうのかを、
自分の目と魂で判断するためには、私達日本人のひとりひとりが、
まず、ダライ・ラマ法王のこと、亡命社会のこと、
チベット本国のことに関する真実を知る必要があります。
真実を知る人も、知らない人も、どうぞお集まり下さい。

●チベット武力弾圧に対する中国大使館周辺デモ●

龍村仁監督がメッセージを送ります。みなさんのご参加をお待ちしています。
メッセージボードやチベットの旗、写真など、どうぞお持ち寄りください。

日 時 : 3月22日(土)午後1時~
場 所 : 港区「三河台公園」(港区六本木4-2-27)
集 会 : 午後1時半~2時
行 進 : 午後2時~
解 散 : 広尾・笄(こうがい)公園(最寄駅は広尾) 
主 催 : TSNJ

(警察の許可が下り、時間などが正式に確定)
[PR]

by jtatsumura | 2008-03-21 15:54 | お知らせ
<< 「地球交響曲」上映情報 「天河交響曲」の追加講演・上映... >>