「ほっ」と。キャンペーン

地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
天河七夕祭/大阪
梅雨も明け、
東京も本格的に夏に突入しました。
本日は湿気も気温も高く、とても蒸し暑い一日になりそうです。


先日、龍村監督はじめ、数名のスタッフも共に、
奈良の天河大弁財天社の七夕祭、そして大阪へ行ってきました。

天河の地におり立ち、
その荘厳な雰囲気と、澄んだ空間に息を飲むばかりでした。
今年の燈籠流しでは、本来ならば川下へ流れていくはずの燈籠が川上に上っていくという現象が起こりました。
宮司様のお話によると、この現象を“昇り龍”ではないかとおっしゃり、ここから流れが変わるということの啓示ではないかとおっしゃいました。
天河という荘厳な土地で、川上へ流れていく燈籠の情景。
とても不思議な光景でした。

また、宮司様は、ここ数年、川の表面と深部の温度を計測していらっしゃり、その温度差が
開いてきているというのです。吉野の山々の大地は、いまや力を失いつつあり、我々が想像するよりも早い速度で、自然界に異変が起きているともおっしゃいました。
こういった現象は、皆様ご存知のとおり、世界各地で起こっています。
この、流れの変化を良くするのも悪くするのも、私たち人間の心のありかにかかっているのではないかという、地球交響曲の示唆をあらためて感じる旅となりました。


c0061000_10405050.jpg

c0061000_12171647.jpg

                      川に立ち上る霧
c0061000_16513638.jpg

                    川上に昇っていく燈籠
c0061000_16521711.jpg




翌2日目は大阪へ。
こちらはSANYO本社入り口で、
製品の説明を受ける龍村監督。

c0061000_11553299.jpg


あと一週間と少しで、早いものでお盆になりますが、
龍村仁事務所は第六番の制作大詰めを迎え、ますます忙しくなります。
完成した「第六番」を、皆様に無事ご覧になっていただけますよう、
ひたすら前に進むのみです。 (T)
[PR]

by jtatsumura | 2006-08-03 16:30 | オフィス通信
<< 星野道夫展「星のような物語」開催中 「地球交響曲」上映情報 >>