地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
皇紀2666年6月6日
今日は、2006年6月6日ですが、皇紀2666年6月6日でもあることはあまり知られていないのではないでしょうか。
皇紀とは、明治政府が開国とともに定めた日本独自の記年法です。
察するに、西洋ではキリストの生誕をされた年を紀元とする西暦が使われていたのですが、当時の我が国はキリスト教がご法度だったので西暦は取り入れず、天皇の祖となる神武天皇が即位した年を皇紀元年と定めたようです。

皇紀2600年生まれの龍村仁監督は今年66歳。
66歳で第6番、というわけです。

「6」という数字は、1+2+3=6であり、1×2×3=6 なので、ピタゴラスは「最初の完璧な数字」ととらえていました。
水の結晶が6角形など、6は調和、を意味するようです。
楽器のチューニングは「ラ」が基音となりますが、これも「ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ・・・」と6番目の音です。

こんな数字のめぐり合わせの年に世に出る「第六番」は、「調和のチューニング」の役を担っているのかもしれません。

まだまだ編集中で、どんな作品になるかも今の段階では申し上げられないのに、しょうもないことに思いをめぐらした6月6日です。

ジョグジャカルタの大地震でお亡くなりなった方のご冥福をお祈りいたします。(Y)
[PR]

by jtatsumura | 2006-06-06 06:06 | 地球交響曲第六番・撮影ひとコマ
<< 今週の「地球交響曲」上映情報 キャンセル待ちの方へ >>