地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
「チベット砂曼荼羅の世界」 4日目
<< イベント詳細はこちらから >>

7月5日

今日はここまで進みました。
c0061000_1310174.jpg

観音菩薩の降り立つ宮殿の全体図がだんだん明らかになってきました。
c0061000_13101680.jpg
c0061000_13102527.jpg


一日の制作の最後にも声明があげられます。
c0061000_15232520.jpg


そして、この日のミニトークのゲストは医師の西蔵ツワンさん。
c0061000_1527796.jpg


ツワン先生は、40年前にチベット亡命政府から日本へ派遣された留学生の第一号で、現在は埼玉県の久保島診療所の副院長を務めておられます。
チベットからインドへ亡命した頃や、日本にいらしたばかりの頃の貴重なお写真をたくさん見せてくださいました。
c0061000_15371719.jpg

私たちから見れば決して平坦ではない人生を語られるツワン先生の物腰は常に優しく温かく、まさにダライ・ラマ法王の説く「忍耐と慈悲」を身をもって体現していらっしゃるといえるかもしれません。
[PR]

by jtatsumura | 2005-07-06 13:11 | 砂曼荼羅
<< 「チベット砂曼荼羅の世界」 5日目 「チベット砂曼荼羅の世界」 3日目 >>