地球交響曲(ガイアシンフォニー) 龍村仁事務所の公式ブログです
by jtatsumura
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
ライフログ
最新のトラックバック
ナイノア・トンプソン氏か..
from ホクレア号、西へ向かう
誕生日オメデトウ
from のほほん日記 the sec..
地球交響曲第六番上映会 ..
from さおたんのしっぽ
チベット仏教
from 縄文の風、たましいのこえ
earth
from Coffee, Cigare..
賛同!ダライラマと直接対..
from 草島市議会日記
龍村仁監督講演会「すべて..
from 土に還る前に
地球交響曲 第六番
from Art in Kochi
ボクネンさんとナイノア
from さおたんおきなわんblog
ホクレア基金からまず20..
from 航海カヌーマニアmania ..
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
メッセージをいただきました!
谷川俊太郎さん、上野圭一さんより、第七番へのメッセージを頂きました。


谷川 俊太郎氏(詩人)

それぞれに違う生き方をしているのに、この第七番の中で龍村さんが見つめる三人は、意識するしないにかかわらず、共通してからだを通して霊性へ向かう道を歩んでいる。
私たちのからだとこころの内なる自然は、私たちがいま生きている地球と宇宙の外なる自然と決して切り離せないと、この作品は静かに語りかけてくる。



上野 圭一氏(翻訳家・日本ホリスティック医学協会副会長)

ガイアに選ばれた映画監督

「ガイアシンフォニー第2番」のパンフレットに、こんな意味のことを書いた。
「地球はヒトに向けてメッセージを発するとき、龍村仁にそれを託すことを選んだ」
 ワイル博士の撮影に同行して、その思いは確信に変わった。超多忙で、エージェントやセキュリティガードに厳重に囲まれた博士を長時間拘束することは至難の業なのだが、龍村チームが難なくそれをやりとげたばかりか、博士がエージェントの目を盗みながら、喜々として監督の要望に応えている現場を目撃したからだ。
 この映画の登場人物はすべて「ガイアの代理人」ともいうべきミッションをもった人たちであり、監督もまた同類のヒトであることを、登場人物たちは一瞬にして見ぬいていたのである。



http://www.gaiasymphony.com/symphony/comment.html
[PR]

by jtatsumura | 2010-08-04 10:28 | 地球交響曲第七番
<< 地球交響曲第七番ロードショー記... 高野孝子さん新著「地球の笑顔に... >>